≪ 2017. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 10 ≫

フリーエリア

プロフィール

花雪

Author:花雪
2007年に結婚し、2008年に出産しました。
家族の笑顔がなによりのエネルギー源です。

最新記事

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

中耳炎

まさかまさかの中耳炎。

11日(日)の午後、お昼寝をする前に左耳をひどく痛がって

「お母さん助けてよう痛いよう(泣)」と悲痛な訴え。

熱を測ったら39度1分あるし。

えー日曜日なのにどうしたらいいんだー。

もう隣町の総合病院の救急外来しかないと腹を決めて出陣。

幸いにもその日の担当が、かかりつけ医の中沢先生。

すごいラッキー。

救急外来は待ち時間が恐ろしく長いと聞いていたけど、

またまた幸いにもすぐに診てもらえました。

耳掃除が怖くて(そして子供も嫌がる)放っておいた私が悪いんだけど、

左耳が耳あかで中が全く見えないという状況。

改めて耳鼻科で診てもらってくださいと。
 


で、その翌日、しば耳鼻咽喉科に行ってきました。

もうねー、耳あかがなかなか取れなくて。

イヤイヤと泣き叫び暴れる我が子を看護士さん3人がかりで押さえ付けて、

なんとか大半取れました。

ごめんなさい、もっと早くに耳掃除に来ていれば

こんな事にはならなかったはず。

先生に診ていただいたらやはり中耳炎ですと言われました。

先週の金曜日に熱がでて、中沢先生に診ていただいたんだけど、

抗生物質が効いていないようなので

ちょっと強めの薬を出していただきました。

あま~いシロップと眉間にシワがよるくらい苦い粉薬。←ちょっと味見したw

正しいのかどうかわかんないけど、シロップに粉薬を混ぜて飲ませてます。

甘苦くてちょうど良い(笑)


様子を見たいので、1週間後にまた来てくださいと言われました。

そして残りの耳あかの除去も・・・。

また暴れそう。

しば先生が良い先生で、暴れる息子に対しても優しくしてくれるのが何よりの救い。
 
 
2011. 12. 13. (Tue) 10:00  [医療コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。